USBメモリがwebサーバーに

20060531-CIMG0029.JPG
あなたのUSBメモリがインターネットwebサーバーに変身できる、フリーソフトのご紹介です。


■ソフト名: 04WebServer
■オフィシャルサイト: http://www.soft3304.net/04WebServer/
ダウンロードページよりZIPファイルをお好きな場所へダウンロード。
該当ZIPファイルを右クリックして展開を実行。
その後、USBメモリへ 04WebServerフォルダーを
転送します。
20060531-04webserver_2.gif
Setup.exeを実行。
20060531-04webserver_1.gif
上の2つの形態のいずれかを選択して、実行。
20060531-04webserver_3.gif
WindowsXP SP2の方は、Windowsセキュリティの重要な警告がでますので、ブロックを解除する、を選択。
20060531-04webserver_4.gif
DocumentRootフォルダーにホームページをコピーしますと、完成です。
20060531-04webserver_5.gif
ブラウザーより、 http://localhost/ と入力してみてください。
上のようなサイトがでてきたら、成功です。
実際、外部の人に見せるには、
自分のIPアドレスを調べたり、ルーターを導入の方ではポートの設定などがひつようですので、福岡市内近郊でしたら弊社スタッフが導入のお手伝いをさせていただきます。
PCサポート
http://pc.rainbow7.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*