Internet Explorer が間もなくサポート終了

かつて長い間、Windowsの標準ブラウザだったMicrosoft社のInternet Explorerですが、ついに今年の6月16日(日本時間)にサポート終了を迎えます。

それ以降はInternet Explorerを起動しようとすると自動的に(勝手に)Windowsの新標準ブラウザであるMicrosoft Edgeが立ち上がります。
なお、Internet Explorerでないと正常に動作しないWebコンテンツはEdgeのIEモードを利用する形となります。
IEモードに切り替えるにはEdgeの「・・・」をクリックして表示されるメニューから「Internet Explorer モードで再読み込みする」を選択するだけです。(IEモードは2029年にサポート終了予定)

もちろん、お気に入りの移行などは可能です。弊社対応エリア内でお困りの方はご相談ください。