Adobe Flash Player がまもなくサポート終了

米国 アドビ社が今年12月31日をもって Flash Player のサポートを終了します。

それに伴い、マイクロソフトは今月26日に Adobe Flash Player を削除する更新プログラム(KB4577586)を公開しました。 今回公開された更新プログラムを適用することによって、ブラウザの Adobe Flash Player を手動で削除することが出来ます。

サポートが終了すると不具合が発生しやすくなったり、セキュリティが低下しますので年末までには削除などの対応が必要となります。 お困りの際はご相談ください。

有限会社 デジタルオフィスサービス PCサポート事業部  電話番号:050-5835-0992

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*