PCドクター

Windows 8.1 まもなく終了

Windows 8.1(Windows 8 は既にサポート期限を迎えています)は 2023年1月10日にてマイクロソフト社のすべてのサポート終了が終了します。
つまり、残すところあとひと月ほどです。

これまでのウインドウズでもそうでしたが、正式サポートが終了するとセキュリティ更新などが提供されなくなるためウイルスに感染しやすくなったり、不具合が増えたりします。 また、各周辺機器メーカーやソフトウェアメーカーも対応外となるため繋がらないとかインストールできないなどといったこともなど起きる可能性があります。

対応としては、現在使用中のパソコンを Windows 10 や Windows 11 にアップグレードする、もしくは、Windows11 搭載の新しいPCに買い替えるのいずれかになりますが、どちらも簡単ではありません。 弊社の対応エリア内でお困りの際は是非ご相談ください。

年賀状作成をお手伝いします

早いもので今年も残り50日ほどとなり、年賀状作成のシーズンとなりました。

思い出の写真を入れたオリジナリティあふれる年賀状にしたい!とお考えの方も多いのではないか?と思いますが、何せ1年に1度のことなので作り方が分からないとおっしゃるお客様も多いです。

スマホで撮影した写真や無料のイラストなどを取り込んで年賀状を作るお手伝いをさせて頂きます。 筆まめ や 筆ぐるめ など様々な年賀状作成ソフトに対応可能です。
作成ソフトの乗り換えやバージョンアップもお任せください。
年賀状作成ソフトをお持ちでない方には無料のアプリをインストール致します。

Windows10 のサポート終了まであと3年

2025年10月14日の Windows10 サポート終了まで残り3年を切りましたが、Windows10 であれば何でも大丈夫だとお考えの方もいらっしゃるようです。
Windows10 でも年1回の大型アップデートがあり、常に最新版に更新されていた場合の最終サポート期限が 2025年10月14日ということです。
例えば、2021年5月18日提供開始のバージョン 21H1 は今年の 12月13日にサポート終了となりますので更新せずにそのままお使いの方は注意が必要です。

3年後の Windows10 サポート終了に向けてどうするか?は人それぞれだと思います。
今のPCをメモリー増設やSSD化で動作を速くして Windows11 にアップグレードするか、Windows11 搭載の新しいPCに買い替えるかになるかと思いますが、弊社ではいずれの場合も対応可能ですのでエリア内の方はお気軽にご相談ください。

 

Wi-Fi 利用時の注意点

一般家庭でもWi-Fi(無線LAN)を利用するようになって久しく、今ではパソコンに限らずスマートフォンやタブレット、プリンター、ゲーム機、テレビ、ブルーレイレコーダー、家電製品など様々な機器が Wi-Fi で接続されるようになりました。

Wi-Fiルーターもご購入から数年が経って買い換えられるお客様も増えてきましたが、警視庁も先日ホームページにて注意喚起したように初期設定のまま使用するとデータを盗み見られるなど気付かぬうちに被害を被っている危険性があります。

無線LAN(Wi-Fi)をお使いの方へ 警視庁 (tokyo.lg.jp)

「現在使用中の無線ルーターは大丈夫なのか?」「無線ルーターを買い換えたいので設定して欲しい」という方は是非ご相談ください。

ASAHI ネットをご利用中の方は・・・

ホームページのSSL化に関しては暗号化しているのが当たり前というような流れになって実際に鍵マークのついた暗号化されたサイトが大半を占めるようになりました。

本日(2022年9月13日)、ASAHI ネットは受信メールサーバーの 110番ポートを廃止します。 つまり、今日からはメールでも暗号化必須ということです。 安心・安全のための対応だと思いますが、ユーザーにとって環境が変わるということは戸惑うことも出てきますね。 ASAHI ネット側の説明ではメールアプリの設定を変更する必要はないとのことですが、利用環境によっては変更しないといけないこともあるようなので弊社対応エリア内でお困りの際はご依頼ください。

今後、他のプロバイダーでも同様の措置が取られる可能性がありますので、ASAHI ネット以外のプロバイダーをご利用中の方でもお困りの場合はご相談ください。

詐欺警告にご注意を

最近また「ウイルスに感染しています」や「システムが破損しています」といった偽警告を表示して不安を煽り高額な費用を騙し取られる事案が多発しているようです。

【偽メッセージの一例】

ウイルス対策ソフト以外の警告メッセージは怪しいと考えて間違いありませんし、コンビニで電子マネーを購入するように促すものは間違いなく詐欺です。 数日前も兵庫県の男性が 140万円の被害を受けたとのニュースがありました。 冷静に考えればそんなのあり得ないと分かるのですが・・・。 自分自身はパニックになっていますから誰かに相談されることをお勧めします。

弊社対応エリア内でお困りの際はご相談ください。

パソコンだけではなくスマホでも同じような手口の事件が発生していますのでご注意ください。

アップデートしてください。と、しないでください。

Apple社の iPhone(6s 以降)、iPad Pro(全モデル)、iPad Air(2 以降)、iPad(第5世代以降)、iPad mini(4 以降)、iPod touch(第7世代)や Mac の OS(基本ソフト) に脆弱性が見つかり、端末をハッカーに乗っ取られる可能性があるとのことです。

そういった事態を回避するために出来るだけ早く修正済みの最新OSに更新してください。

また、Windows の方はセキュリティ更新プログラム「KB5012170」を適用した際に、インストールに失敗してエラーコード「0x800f0922」が表示されることがありますのでこちらは更新しないでください。

このエラーに関してはマイクロソフト社より「UEFIを最新バージョンへアップデートすることで問題を軽減できる可能性がある」と説明されていましたが、このアップデートはさらに多くの問題を引き起こしているそうなので注意が必要です。

弊社対応エリア内でお困りの際はお気軽にご相談ください。