McAfee を騙るアドウェア

実生活では新型コロナウイルスの脅威に脅かされていますが、パソコンもウイルスやスパイウェアなどの感染が流行することもあります。

ここ最近も「変なメッセージが表示されて消えない」ということでご相談が続きました。
近頃はアドウェアという広告を勝手に表示するものが多いのですが、中でも有名なウイルス対策ソフトである McAfee(マカフィー)を模した画面を表示してウイルス感染を匂わせるようなものが多いです。

「このコンピューターからウイルスが〇個見つかりました。今すぐ購入して駆除してください。」というようなニュアンスのメッセージが表示されても慌てて購入手続きをしないでください。 感染自体が嘘なので、まったく役に立たないアプリを買わされるか、逆にウイルスを仕込まれる、もしくはクレジットカードの情報等を盗まれて悪用されることなどが考えられます。

下記のページを参考に対処してください。
https://service.mcafee.com/?locale=ja-JP&articleId=TS103085&page=shell&shell=article-view

弊社の対応エリア内でお困りの際は是非ご相談ください。