あと一年

Microsoft Windows XP のサポートが来年4月8日(日本時間4月9日)に終了します。 そう!ちょうど残り1年となりました。

サポートが終わったからといって翌日から動かなくなるということではありませんが、セキュリティ上の脆弱性や不具合などが見つかっても修正されなくなりますのでウイルスやスパイウエアなどが入り込みやすくなりトラブル増が予想されます。 また、製造元のマイクロソフト社のサポート終了に伴い、周辺機器メーカーやソフトウエアの開発元も Windows XP を動作環境の対象外とするためプリンタや市販アプリなどを買ってきても 「XP では使えませんよ!」 ということになっていきます。

現時点で日本国内のPCの3分の1以上が Windows XP だということですから 来年の今頃は品薄状態だと思います。 XP をご利用中の方は早めのお買い換えをお勧めします。 お買い換えに伴う初期設定、メールやプリンタ接続など面倒な各種設定、現在ご利用中のパソコンからのデータ移行(故障して起動しない状態であってもデータが壊れていなければコピーは可能です)など是非ご依頼ください。 どこで購入されたパソコンでも設定致します。 量販店さんの作業料金よりも低料金ですよ。

後期のXP機であればPCを買い換えなくても Windows 8 にアップグレード出来る場合もございます。 「うちのはどう?」と思われる方はご相談ください。