basecms簡単インストール方法 1分でできるよ

basercmsのインストールをよく頼まれるので、簡易的ですが簡単インストーラーを作ってみました。

使い方: サーバーにsshやtelnetでログインしてください。
DocumentRootフォルダーに移動してください。
(インストールしたいディレクトリまで移動)

そこで下記コマンドを実行してください。

コマンド——————————-

curl -kL http://publicsrc.cqcqcq.info/basercms/install.sh |sh
—————————————–(真ん中の1行をコピペしてね)

このコマンドを実行して

basercms install finished. Please access to your basercms site. が出れば成功。
次に、
webからアクセスして、データベースやパスワードの設定を完了させてください。

注意: サーバーにcurl wgetが入っていないと使えません
(だいたい入っていますよ)

CentosLinux RaspberryPi(Pidora)で、チェックしました。

BaserCMSアップデートでおかしくなるようです。(解決済み)

BaserCMS 1.6.13.3 ==> 1.6.13.5にアップデートを行った際、下記症状がでましたので
アップデートされるかたは、ご注意ください。

症状: ページ管理 => 記事の編集・加筆 => 更新を押しても反応がない。

私は、バックアップより以前のバージョンに戻しましたら症状は出なくなりました。
システム環境:

  • スマートURL: ON
  • セーフモード:Off
  • データベース: CSV
  • BaserCMSバージョン: 1.6.13.3
  • CakePHPバージョン: CakePHP 1.2.10
  • PHP 5.1.6 Centos-5

確認したブラウザーバージョン: IE8 / Safari 5.0.5 WIN / Chrome 13 WIN

改善されましたら紹介したいと思います。

追記: 2011/8/19
1.6.13.6 が発表されました。
早速アップデートしましたが解決しませんでしたので、 1.6.13.3のままにしています。

追記: 2011/8/23
BaserCMSのフォーラムよりアドバイスをいただき解決いたしました。無事 1.6.13.6にアップデート完了いたしました。

■症状が改善された方法:

1)* テーマフォルダ内にjavascriptがある場合、/baser/vendors/js/ 内に同じファイル名のものがないか確認し、存在する場合、そちらのファイルで上書きする

とのことでしたので、私の環境では下記になります。

[Document_Root]/baser/vendors/js/ の中にあって
[Document_Root]/app/app/webroot/themed/simplecorp/js にもあるファイルを

/baser/vendors/js/から上書きしました。

 

第3回 BaserCMSの勉強会へ参加してきました。

福岡県産CMS・コーポレートサイトにちょうどいいCMS 「BaserCMS」の第3回の勉強会に参加してきました。
3回の勉強会&OSC2010の勉強会に参加し皆勤賞です。
さて、今回は素人さん向けの講義ということで商工会・青年部の次年度IT系委員長予定者と一緒に行ってきました。

会場は、福岡市中央区大名にあるAIP Cafeでした。

うちの会社サイトもBaserCMSを使っております。
BaserCMSが動くレンタルサーバーですよ!!

BaserCMSは、IEだと遅い

本日、BaserCMS (バージョン:1.6.7.1)を、いろいろいじっていまして、
ブラウザーによってかなりの表示速度の違いがありましたので書いてみようと思います。

■BaserCMS バージョン:1.6.7.1
DataBase: csv
PC: MacBookAIR 2010年版 (Windows7 HomePremium) Core2 + Mem:2GB +SSD

★事前にやったこと
全 ページを事前に表示させてキャッシュさせておく。

InternetExplorer8: 読み込み途中でブラウザがプチ固まりを起こす。
GoogleChrome 8.0: 速くプチ固まりはおきず。
Safari 5.0: 速くプチ固まりはおきず。

以上のことより、サーバーの速度ではなく(実際にサーバーへログインしてみると負荷はでていない)
BaserCMSとブラウザーの間で何か問題があると考えられます。

今後のバージョンで改善されるといいなーと思います。

BaserCMS 高速化 その2

先日、OSC2010福岡のBaseCMSのセミナーを聞いてきました。
そこで、開発者の@ryuring(twitter) さんから、対処方法を聞いてきた。

httpd.conf の中に.htaccessで使う書式を移動した場合の
最近のバージョンアップでできた、スマートurlが、動作しなくグレーになってしまう問題を解決する方法をお知らせいたします。

/app/config/install.php を編集。

Configure::write(‘App.baseUrl’, “”);   赤文字のように ”” にしてください。

その後、管理ページにログインしていますと、スマートurlがONになっていると思います。

BaserCMSのアップデート方法

コーポレートサイトにちょうどいい福岡県産CMS「BaserCMS」は、PHP+APache+DB(CSV or mysql or postgresql or SQLite)で動作するCakePHPを利用した便利なCMSです。

今現在のバージョンは、 1.6.5です。

以前のバージョンからのアップデート方法を記述します。(備忘録用)

1. 新バージョンのBaserCMSをダウンロードしてくる。
2. 解凍する。
3. /baser/ フォルダーを上書きでFTPする。
バージョン1.6.5は、CakePHPのベースバージョンも上がっているいるので /cake/フォルダーも上書きでFTPする。

4. 管理ページにアクセスを、バージョンアップリンクをクリックして終了。

5. 各ページへアクセスして正しくページが表示されているか確認。

BaserCMSを早くする方法 福岡県産CMS

BaserCMSをより早くする方法を見つけたので書いています。(現在のバージョン 1.60)
私の非力なテストサーバーでは、かなりパフォーマンスが向上しましたので紹介いたします。

条件: サーバーのroot権限を持っていること。

ドメイン名:rainbow7.com
DocumentRoot: /home/rainbow7.com/www

BaserCMSの、 トップページ(index.php)があるフォルダーと /app/webroot/ フォルダーにある
「.htaccess」 を別の名前にリネームしてください。(.htaccess 無効)

そして、 apacheのconf (httpd.conf)に.htaccessの内容を下記内容にしてみてください。

————————————————————————————————————–

<VirtualHost *:80>
ここにはバーチャルホストの設定が入る。

<Directory “/home/rainbow7.com/www”>
RewriteEngine  on
#   RewriteBase    /
RewriteRule    ^$ app/webroot/    [L]
RewriteRule    (.*) app/webroot/$1 [L]
</Directory>

<Directory “/home/rainbow7.com/www/app/webroot”>
RewriteEngine  on
#   RewriteBase    /
RewriteCond    %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteCond    %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule    ^(.*)$ index.php?url=$1 [QSA,L]
</Directory>
</VirtualHost>
—————————————————————————————————————-

引き続き、早くなる方法も模索していこうと思います。

なか

会社案内サイトに便利なCMS対応レンタルサーバー

 サーバー担当の「なか」です。
データーセンターの中にいると、乾燥と冷房で体調が悪くなってしまいます。
 (サーバーにはいい環境なんでしょうが、人間様には。。。)

私が所属している、春日市商工会青年部・IT推進委員会では、
福岡県産CMSを使った会社案内ホームページやお店の紹介に便利なCMS
を使って、体験型講習会を夏頃にやります。
ホームページもってない! って方、ご期待ください。

ITって用語が多いので、簡単に説明しますと。 ↓↓
CMSって、ブログのシステムみたく比較的簡単な仕組みでホームページ作れちゃうシステムです。

うちの会社でも対応レンタルサーバープランができましたー(ホームページはまだですけど)。
福岡県産CMSを使って、福岡のデーターセンターを使っている福岡の会社へ
ITも地産地消?

■ちょっと技術的
 BaserCMSってオープンソースのCMSを使います。
 sqlのデーターベースを使わなくてもできちゃう

http://pc.rainbow7.com
http://server.rainbow7.com