Windows 8.1

「Windows 8」の改良版 (開発コード名:Windows Blue) の正式名称が 「Windows 8.1」 になると発表されました。  今回は Service Pack という形ではないようです。 Windows Update と Windows Store にて無償提供されるとのことなので 既に Windows 8 をご利用中の方や近々ご購入予定の方も安心ですね。 パソコンご購入の際の初期設定やネットワーク接続やプリンターなどの各種設定、古いPCからの(起動しなくても大丈夫です)データ移行などは是非お任せください。

【ニュース】 「Windows8」 の改良版を発表

「Windows8」 の改良版が本日、正式に発表されました。 それによると、今年後半に Windows8 の改良版である「Windows Blue」(開発コードネーム)を発売するとのこと。 また、6月下旬までに2度の発表を行い、価格・パッケージ・正式名称と技術面の詳細を明らかにする予定。 Windows8 になって大幅に変更されたUI(ユーザーインターフェース)が不評だったため改善してくると思われますが、どのようになるのか楽しみですね。

 

お急ぎください

マイクロソフト社が2012年6月より実施している 「 Windows 8 優待購入プログラム 」 (対象パソコンをご購入の方は1200円 で Windows 8 にアップグレードできるというもの) ですが、いよいよ対象PC購入期間(2012年6月2日から 2013年1月31日)がまもなく終了となります。 お申し込み および ご購入手続きは2月28日までです。 

お買い換えに伴う各種設定やデータ移行などはお気軽にお申し付けください。

Windows 8 発売!

Windows 8 発売!
先週末、いよいよ Microsoft Windows 8 が発売されました。
もちろん、パソコンメーカー各社も Windows 8 搭載の新製品を発売しております。

スマートフォンのようなタッチ操作で「パソコンはちょっと難しそうで・・・」と敬遠されていた
ご年配の方にも直感的な操作で受け入れやすいものになっているのではないでしょうか?

ご購入の際の初期設定、インターネットやメールなどの各種設定、プリンタなど周辺機器の接続設定、データ移行、アプリケーションのインストールなど是非ご依頼ください。

ご依頼の内容によりますが、おおよそ1~2時間(3,675円~7,350円)の作業となります。

対応エリア内であれば、出張費は頂いておりません。

1200円 で Windows 8 にアップグレード

マイクロソフト社が Windows 7 に対する買い控え対策を始めました。
Windows 8 の発売時期が近づいていることを窺わせますね。
2012年6月2日 から 2013年1月31日 までに Windows 7 Home Basic Windows 7 Home Premium Windows 7 Professional Windows 7 Ultimate (各 32 ビット版/64 ビット版) 搭載のパソコン もしくはDSP版を購入すると 1,200円で Windows 8 Pro にアップグレードできるというもの。

【注】 Windows 7 Starter は対象外 購入後に専用サイトにてWindows 8 優待購入プログラムへの登録が必要です。

詳しくは、www.windowsupgradeoffer.com をご確認ください。