マイクロソフトの警告を装った詐欺が急増中!

パソコンを使っていると突然「システムが損傷しています」とか「ウイルスに感染しています」というメッセージが表示されて警告音が鳴り続け、マイクロソフトのサポートへ電話するように促されて「遠隔操作で修復しますので今すぐコンビニでGooglePlay カードを購入してください」などと言ってくる詐欺が以前からありましたが、最近になってこの手の詐欺がまた増えてきているようです。

このような症状が現れたとしてもシステム損傷もウイルス感染もありませんので決して記載されている番号に電話しないでください。 一度かけてしまうと話の途中で切ったりしても何度もしつこくかけてくるようです。

無視すればよいのですが、弊社サポートエリア内の方で「表示や音が消えない」「言われるまま遠隔アプリをインストールしてしまった」「何だか不安だからチェックしてほしい」という場合はご依頼ください。

Adobe Flash Player がまもなくサポート終了

米国 アドビ社が今年12月31日をもって Flash Player のサポートを終了します。

それに伴い、マイクロソフトは今月26日に Adobe Flash Player を削除する更新プログラム(KB4577586)を公開しました。 今回公開された更新プログラムを適用することによって、ブラウザの Adobe Flash Player を手動で削除することが出来ます。

サポートが終了すると不具合が発生しやすくなったり、セキュリティが低下しますので年末までには削除などの対応が必要となります。 お困りの際はご相談ください。

有限会社 デジタルオフィスサービス PCサポート事業部  電話番号:050-5835-0992

いよいよ、夏本番!

梅雨が明けて暑い暑い夏がやってきました。
蒸し暑いのが苦手なのは人間に限ったことではなく、パソコンも同じです。
暑い季節になるとパソコンのトラブルも増えてきます。

パソコン内部に熱がこもると動作が遅くなったり、頻繁にフリーズしたり、場合によっては故障したりします。

お客様側で出来る対策としては、「エアコンの効いた涼しい部屋で使う」とか「排熱用の通風孔を物や埃で塞がない」などが考えられますが、外部は掃除出来たとしてもPC内部は精密部品で構成されていますので破損や静電気による故障などに注意が必要です。

ご心配でしたら、対応エリア内のお客様は出張サポートをご依頼ください。 PCの内部清掃や動作チェックなどをさせて頂きます。 異常がなければ清掃・チェックは1時間以内(作業料金:3800円 [税込] )で完了致します。

ワードやエクセルにもサポート期限があります

来年1月に Windows7 の正式サポートが終了する旨は何度もお知らせしてきましたが、実は Microsoft Office 2010 もおおよそ1年半後の 2020年10月13日に延長サポートが終了します。(Office 2007 は2017年10月10日に終了済み) サポートが終了すると Word や Excel などにプログラム上の不具合やセキュリティ上の脆弱性が見つかっても修正されないため徐々に危険が増します。 Windows7 機から Windows10 搭載パソコンにお買い替えの際は Office も同時にお買い替え(プレインストールされたPCがお得です)ください。

システム警告が表示される

最近、お客様からのお問い合わせやご依頼が増えている案件の一つに「Windowsセキュリティシステムが破損しています」のメッセージが表示されて「ピー」という警告音が鳴り続けているというものがあります。

これは詐欺的手法の広告なので嘘です。
全く破損もしていませんし、カウントが0秒になっても大切なファイルが削除されることもありません。

カウントダウンすることによって不安を煽り慌てさせ、[更新] を押すと不要なアプリを購入するように促されることになってしまいます。

単なる広告ですので無視して閉じてしまえばいいのですが、[×] をおしても閉じれないとか、閉じてもまたすぐに出てきてしまうということが多いようです。

弊社対応エリア内でお困りの方は出張サポートをご依頼ください。

こんなメールにご注意を!

トレンドマイクロ社の調べでは9月中に送信された詐欺メールの件名は「緊急対応!」「AVアラート」「あなたの心の安らぎの問題。」「すぐにお読みください!」の4つが特に多いそうです。 以下、「セキュリティ警告」「読んだ後に電子メールを削除!」「アカウントの問題」「あなたの秘密の生活」「あなたのアカウントは亀裂です」「私はあなたのアカウントをハックしている」「緊急のメッセージ」と続きます。 これは明らかに怪しいだろ!と思う件名もありますが、メール本文の内容としては「あなたがアダルトサイトへのアクセス時に録画されたビデオを周囲に流布されたくなければ金銭を支払え」というもので9月中旬から継続して拡散しているようで12日間で250万円を詐取したのではないかということです。

このようなメールは不特定多数のアドレスに送信されているものであり、もちろん録画されていることもありませんので騙されないようにご注意ください。

詳しくはトレンドマイクロのサイトをご覧ください。
https://blog.trendmicro.co.jp/archives/19682

ご心配なことやセキュリティの状態を確認して欲しいというご希望がございましたらお気軽にご相談ください。

パナソニックのノートPCでも・・・

先日、発火・火災の恐れがあることが判明した富士通製ノートパソコンのバッテリーについての記事を掲載しましたが、該当機種に採用されているバッテリーはパナソニック株式会社製であり、当然のようにパナソニックのレッツノートシリーズでも同社製のバッテリーが使われております。

従いまして、これまた当然のことながらパナソニックのサイトでも対象バッテリーの無償交換が案内されています。
Panasonic Let’s Note をご利用中の方は下記ページをご確認ください。

ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収の新たなお知らせ
http://askpc.panasonic.co.jp/info/171206.html

※ 弊社のお客様、対応エリア内にお住まいでお困りの方はご連絡ください。

富士通ノートパソコンで発火の恐れ

富士通は以前より同社製のノートパソコンにおいてバッテリーの不具合による発火・火災の恐れがあるため無償交換を行っておりましたが、今月13日に新たな不具合が判明したとして対象機種を追加しました。

よって、これまでに交換対象のバッテリーであるかを確認して「対象外」と判定されたパソコンであっても発火の恐れがあるバッテリーである可能性があります。

富士通のノートパソコンをお持ちの方は下記のサイトにてチェックツールを実行し、確認されることを強くお勧め致します。

http://azby.fmworld.net/support/info/battery2015/

※ 弊社のお客様、対応エリア内にお住まいでお困りの方はご連絡ください。

 

ランサムウェア「WannaCry」が世界中で蔓延

大きなニュースになっているので皆さんご存知だと思いますが、数日前よりランサムウェアの新種「WannaCry」の被害が世界中で広がっています。

ランサムウェアとは身代金要求型ウイルスのことで、感染するとパソコン内のファイルが暗号化されて使用できなくなり、ロックを解除することと引き換えに金銭を要求するというウイルスです。

ランサムウェアに限ったことではなく、ウイルス・スパイウェアなどの脅威全般に言えることですが、感染を防ぐため下記のようなことが重要です。
・不審なサイトやメールは開かない
・Windows Update を行い更新する
・ウイルス対策ソフトを最新の状態にする
※ Windows XP、Vista はマイクロソフト社のサポートが終了していますが、今回は例外的に対応しています。しかし、Windows Update では適用されないため手動での更新が必要です。お困りの際は弊社へご相談ください。

詳しくは IPA(情報処理推進機構)のページをご覧ください。
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html

とはいえ、ウイルスも日々進化しており、不審なメールの判別が難しくなっていたり感染経路の特定が困難になっていますので、万が一、感染した場合のことも考えなくてはいけません。

データを守る自動バックアップの設定などに関しても弊社にご相談ください。

さようなら、Vista。

以前より何度かご案内しておりましたが、Windows Vista (ウインドウズ ビスタ)の正式サポートが 2017年4月11日(日本時間 12日)に終了となりました。

昨日で終了したからといって今日使えなくなるというわけではありませんが、そのまま使い続けるとウイルス感染・データ流出などのリスクが高くなります。 また、ソフトウェアや周辺機器が徐々に対応しなくなるためトラブルも増えてきます。

Windows Vista をご利用中の方は早急なお買い替えを強くお勧め致します。 お買い替えに伴う各種設定、アプリのインストールやVista機からのデータ移行などなど弊社にお任せください。 量販店さんよりも安い作業料金でサポートさせて頂きます。
量販店やネット通販などどちらのお店で購入された商品でも承ります。

次のサポート終了は、2020年1月14日 『Windows 7 SP1』の予定です。 Windows 7 をご利用中の方は「2019年中には買い替えないといけないなぁ」とお考えください。