XOOPS Cube Legacy 2.2.3+MariaDBで文字化け

さくらのクラウドのPaaSのベータ版サービスのMariaDBでXOOPS Cubeを入れてみました。

mariaDBは、mysqlから派生したオープンソースのデータベースシステムでmysql互換です。

今回の環境は、

Centos Linux 6.8
PHP 5.3.3 
MariaDB 10.1.17 (さくらのクラウドPaaSベータサービス)

この環境でインストールを行うと、上記写真の様に文字が正しく表示されない箇所がありました。
mariaDBの設定は、PaaSである関係上何も変更はできません。

なお、dbをmysql5.1に切り替えましたら同様の現象は出ませんでした。

オープンソースカンファレンス2012福岡へ参加してきました。

2012年12月8日福岡市中央区のKCS福岡情報専門学校にて行われましたオープンソースカンファレンス2012福岡へ参加してきました。
オープンソースカンファレンスは、多々あるオープンソースの関係者が集まって行う文化祭の様なものです。
今年も私は、XOOPS九州ユーザー会(XOOPS9)の運営幹事をしていますので、ブース出展とセミナー講師をおこないました。

▼今年はいつもよりきれいなチラシを印刷屋さんに発注。ブースで配布いたしました。

▼チラシの裏は、XOOPS2.1系で動く我がXOOPS9が作ったディストリビューションの紹介。

▼XOOPSセミナーの講師をしました(私です)

セミナー後半は、株式会社ユウシステムの渡部さんが行政機関向けのXOOPS導入事例の
報告がありました。

XOOPS九州ユーザー会では、奇数月に勉強会を開催しています。
興味を持ったら参加してみてください。

セミナー資料PDF:OSC-XOOPS9-2012

OSC 福岡  2011年12月3日福岡県太宰府市で開催。

2011年12月3日(土) 10時から18時まで、福岡県太宰府市にある筑紫女学園大学にて
開催されます。

2007年の第1回開催から今回で5回目の開催となります。

オープンソースに関する最新情報の提供
展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
セミナー – オープンソースの最新情報を提供

を行います。

オープンソースに仕事で関わっている方は、是非行ってみると新たな発見がありますよ。

オフィシャルサイト:http://www.ospn.jp/osc2011-fukuoka/
twitter公式ハッシュタグ: #osc11fk

XOOPSのアップグレード方法

XOOPS Cube Legacyのアップグレード方法。

1.  XOOPS Cube Legacyの最新バージョンをダウンロードしてくる。
2.  解凍する。
3. /install/ フォルダー mainfile.php 以外をサーバーにFTPする。
4. 管理ページにログインして、「モジュール管理」にて、アップデートボタンを押し
1つづつアップデートを行う。
5. 完了

XOOPSで真っ白になったときの対処

XOOPS Cube Legacyで、、時々画面が真っ白になります。

そんなときは、FTPで

mainfile.php に
define(‘OH_MY_GOD_HELP_ME’, true’);

を追加。

エラーの内容が表示されますので、この方法でおかしい箇所を見つけてください。

当社には、XOOPS(XOOPS Cube Legacy)が得意なスタッフが多いので
パソコンサポートの際にご質問ください。

また、XOOPS九州ユーザー会なる勉強会もありますよ。