OSC 福岡  2011年12月3日福岡県太宰府市で開催。

2011年12月3日(土) 10時から18時まで、福岡県太宰府市にある筑紫女学園大学にて
開催されます。

2007年の第1回開催から今回で5回目の開催となります。

オープンソースに関する最新情報の提供
展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
セミナー – オープンソースの最新情報を提供

を行います。

オープンソースに仕事で関わっている方は、是非行ってみると新たな発見がありますよ。

オフィシャルサイト:http://www.ospn.jp/osc2011-fukuoka/
twitter公式ハッシュタグ: #osc11fk

XOOPS Cube Legacy 2.2.0でja_utf8環境でaltsysを入れると文字化けが起きる。

XOOPS Cube Legacy 2.2.0でja_utf8環境でALTSYSのモジュールを入れた途端、文字化けが発生。最初はわけがわからず、もう1度インストール。だんだん、状況がつかめてきた。

原因をみつけた![Document_Root]/preload/SetupAltsysLangMgr.class.php が、影響しているようです。
このファイルを削除すると文字化けは解消される。そこで、ALTSYSのパッチを作っている方のサイトを発見(感謝 感謝)

domifara雑記 http://xodomifara.lolipop.jp/doxo/ その中の
xoops_mod_altsys-0.7e33.zip をダウンロードして、上書きでモジュールを入れました。

ここからダウンロード ↓↓ http://xodomifara.lolipop.jp/doxo/modules/d3downloads/index.php?page=singlefile&cid=8&lid=54


悩んでいる方多いと思いますので、お試しあれ。

XOOPS Cube Legacy 2.2.0でのエラー

XOOPS Cube Legacy 2.2.0で、protectorがエラーを出していたので備忘録的に書いてみました。

ログインしようとすると一瞬出るエラーなのです。

——

adminさん、ようこそ。ログイン処理中です
ページが自動的に更新されない場合はここをクリックしてください
Unknown Condition [8192]: Assigning the return value of new by reference is deprecated in file /home/***/xoops_trust_path/modules/protector/class/ProtectorFilter.php line 88

——

テスト的に入れて動作チェックをしているレベルなのですが、
基本動作には影響が出ていませんが、PHP5.3.xではまだ完全ではないようです。

サーバー環境
XOOPS Cube Legacy 2.2.0
PHP 5.3.2

phpMyAdminを使う際に注意してください。

 昨年あたりからphpMyAdminの脆弱性を突いたroot権限奪取があちらこちらでおきているようです。

当サーバーにも未遂LOGが残っていました。
phpMyAdminはIP制限を行う、最新バージョンにする、脆弱箇所の修正をする、
下記のフォルダー名を極力避けるなど対策を取ったほうがいいと思います。

—- apache error LOGより IPで下記ディレクトリにアクセスしていました。
phpmyadmin
pma
admin
dbadmin
mysql
php-my-admin
myadmin
PHPMYADMIN
phpMyAdmin

w00tw00t.at.blackhats.romanian.anti-sec:)
scripts
admin
admin
admin
db
dbadmin
myadmin
mysql
mysqladmin
typo3
phpadmin
phpMyAdmin
phpmyadmin
phpmyadmin1
phpmyadmin2
pma
web
xampp
web
php-my-admin
websql
phpmyadmin
phpMyAdmin
phpMyAdmin-2
php-my-admin
phpMyAdmin-2.2.3
phpMyAdmin-2.2.6
phpMyAdmin-2.5.1
phpMyAdmin-2.5.4
phpMyAdmin-2.5.5-rc1
phpMyAdmin-2.5.5-rc2
phpMyAdmin-2.5.5
phpMyAdmin-2.5.5-pl1
phpMyAdmin-2.5.6-rc1
phpMyAdmin-2.5.6-rc2
phpMyAdmin-2.5.6
phpMyAdmin-2.5.7
phpMyAdmin-2.5.7-pl1
phpMyAdmin-2.6.0-alpha
phpMyAdmin-2.6.0-alpha2
phpMyAdmin-2.6.0-beta1
phpMyAdmin-2.6.0-beta2
phpMyAdmin-2.6.0-rc1
phpMyAdmin-2.6.0-rc2
phpMyAdmin-2.6.0-rc3
phpMyAdmin-2.6.0
phpMyAdmin-2.6.0-pl1
phpMyAdmin-2.6.0-pl2
phpMyAdmin-2.6.0-pl3
phpMyAdmin-2.6.1-rc1
phpMyAdmin-2.6.1-rc2
phpMyAdmin-2.6.1
phpMyAdmin-2.6.1-pl1
phpMyAdmin-2.6.1-pl2
phpMyAdmin-2.6.1-pl3
phpMyAdmin-2.6.2-rc1
phpMyAdmin-2.6.2-beta1
phpMyAdmin-2.6.2-rc1
phpMyAdmin-2.6.2
phpMyAdmin-2.6.2-pl1
phpMyAdmin-2.6.3
phpMyAdmin-2.6.3-rc1
phpMyAdmin-2.6.3
phpMyAdmin-2.6.3-pl1
phpMyAdmin-2.6.4-rc1
phpMyAdmin-2.6.4-pl1
phpMyAdmin-2.6.4-pl2
phpMyAdmin-2.6.4-pl3
phpMyAdmin-2.6.4-pl4
phpMyAdmin-2.6.4
phpMyAdmin-2.7.0-beta1
phpMyAdmin-2.7.0-rc1
phpMyAdmin-2.7.0-pl1
phpMyAdmin-2.7.0-pl2
phpMyAdmin-2.7.0
phpMyAdmin-2.8.0-beta1
/phpMyAdmin-2.8.0-rc1
phpMyAdmin-2.8.0-rc2
phpMyAdmin-2.8.0
phpMyAdmin-2.8.0.1
phpMyAdmin-2.8.0.2
phpMyAdmin-2.8.0.3
phpMyAdmin-2.8.0.4
phpMyAdmin-2.8.1-rc1
phpMyAdmin-2.8.1
phpMyAdmin-2.8.2
sqlmanager
mysqlmanager
p
PMA2005
pma2005
phpmanager
php-myadmin
phpmy-admin
webadmin
sqlweb
websql
webdb
mysqladmin
mysql-admin

phpmyadmin
pma
admin
dbadmin
mysql
myadmin
PHPMYADMIN
phpMyAdmin
PMA
admin
admin
admin
Admin
phpMyAdmins
————————–

第3回 BaserCMSの勉強会へ参加してきました。

福岡県産CMS・コーポレートサイトにちょうどいいCMS 「BaserCMS」の第3回の勉強会に参加してきました。
3回の勉強会&OSC2010の勉強会に参加し皆勤賞です。
さて、今回は素人さん向けの講義ということで商工会・青年部の次年度IT系委員長予定者と一緒に行ってきました。

会場は、福岡市中央区大名にあるAIP Cafeでした。

うちの会社サイトもBaserCMSを使っております。
BaserCMSが動くレンタルサーバーですよ!!

XOOPSのアップグレード方法

XOOPS Cube Legacyのアップグレード方法。

1.  XOOPS Cube Legacyの最新バージョンをダウンロードしてくる。
2.  解凍する。
3. /install/ フォルダー mainfile.php 以外をサーバーにFTPする。
4. 管理ページにログインして、「モジュール管理」にて、アップデートボタンを押し
1つづつアップデートを行う。
5. 完了

XOOPS Cube Legacyでエラー対処法 「大きな傘」anti-XSS

piCal cannot work without Protector’s BigUmbrella anti-XSS.
と出た場合、下記の作業を行えば問題ありません。
XOOPS管理ページへログイン => protecter ==> 一般設定 =>
「大きな傘」anti-XSSを有効にする を 「はい」にする。

下記の項目がいいえになっていると思います。
————————————————————————
「大きな傘」anti-XSSを有効にする
これを有効にすれば、かなり多くのパターンのXSS脆弱性をキャンセル
することができるでしょう。ただし、100%ではありません
————————————————————————

サーバー担当: なかやま

http://server.rainbow7.com

BaserCMSは、IEだと遅い

本日、BaserCMS (バージョン:1.6.7.1)を、いろいろいじっていまして、
ブラウザーによってかなりの表示速度の違いがありましたので書いてみようと思います。

■BaserCMS バージョン:1.6.7.1
DataBase: csv
PC: MacBookAIR 2010年版 (Windows7 HomePremium) Core2 + Mem:2GB +SSD

★事前にやったこと
全 ページを事前に表示させてキャッシュさせておく。

InternetExplorer8: 読み込み途中でブラウザがプチ固まりを起こす。
GoogleChrome 8.0: 速くプチ固まりはおきず。
Safari 5.0: 速くプチ固まりはおきず。

以上のことより、サーバーの速度ではなく(実際にサーバーへログインしてみると負荷はでていない)
BaserCMSとブラウザーの間で何か問題があると考えられます。

今後のバージョンで改善されるといいなーと思います。

BaserCMS 高速化 その2

先日、OSC2010福岡のBaseCMSのセミナーを聞いてきました。
そこで、開発者の@ryuring(twitter) さんから、対処方法を聞いてきた。

httpd.conf の中に.htaccessで使う書式を移動した場合の
最近のバージョンアップでできた、スマートurlが、動作しなくグレーになってしまう問題を解決する方法をお知らせいたします。

/app/config/install.php を編集。

Configure::write(‘App.baseUrl’, “”);   赤文字のように ”” にしてください。

その後、管理ページにログインしていますと、スマートurlがONになっていると思います。

BaserCMSのアップデート方法

コーポレートサイトにちょうどいい福岡県産CMS「BaserCMS」は、PHP+APache+DB(CSV or mysql or postgresql or SQLite)で動作するCakePHPを利用した便利なCMSです。

今現在のバージョンは、 1.6.5です。

以前のバージョンからのアップデート方法を記述します。(備忘録用)

1. 新バージョンのBaserCMSをダウンロードしてくる。
2. 解凍する。
3. /baser/ フォルダーを上書きでFTPする。
バージョン1.6.5は、CakePHPのベースバージョンも上がっているいるので /cake/フォルダーも上書きでFTPする。

4. 管理ページにアクセスを、バージョンアップリンクをクリックして終了。

5. 各ページへアクセスして正しくページが表示されているか確認。